新しい仕事場に行きたいなぁ。何がキッカケになる?

同僚との関係に問題がある職場ですと、職員としてストレスですよね。ましてやモラハラが普通の状態になってしまっているような仕事場ですとか多くの同輩が精神疾患などで辞めてしまう姿を見て、いずれ自身も同じ目に会うんじゃないだろうと心配なあまり、職場を変える事を本格的に検討し始める悪循環が起きるものですよね。原因は外になく、変わるべきな方は専門職として生きる自分自身じゃないだろうかと思い詰めてしまう様な体験談はありがちです。さらに、自身が心機一転する目的で仕事先を変えたいと思うそうです。職務へのモチベーションが再就職の引き金にもなってライフステージが変わったケースは有るのです。ただ、意思の疎通を図り難い職場でも拒否すべきものは遠慮せず嫌だ!ときっぱり伝えたり、手伝ってもらったならの気持ちをしっかり表すことが不可欠なのです。これらの積み重ねをしたとしても対人関係などの状況が改まらないのでしたら、一思いに転職するべきです